御名刺のような〜相互リンク募集

エアボーングは『波情報に特化した』かはさておき・・・



御名刺として…‘なんとなく’ 相互リンク募集をしておりません。良いページになっております!?
波情報のサイトに限りませんがね、注意が必要です。「相互リンク募集」の形式としては大量に付けるだけというやり方が氾濫しています。 単純で、‘ドンドン付けていく’ 方法でございます。
メリットとして比較的短期間にて大量パワーが集まるゆえ、目を見張るほど上昇を示す場合があります。しかしながら、アタリハズレが極端なのが欠点。
数%程度のアタリが存在するゆえ、それらを真似する者達が後を絶たないのが実状でございます。

ではハズレてる者達にとって重要なことは?YahooなどでのSEOからの退場を余儀なくされましょう。特に最近は検索エンジンも評価が厳しい。。
こちら名刺に例えるとわかりやすいです。最初の評価は見た目で決まりますが、最終的に確認が必要なのは内容です。良いと思って始めてみたものの早々にやめてしまうケースがあります。
これはYahooなどでのSEOも同様でしてサイトの中が良いページになっているか? ということで、御名刺のようなものですから最初にその内容を見てくださいませ〜 相互リンク募集をしたとしてもよく考えないでやっているサイトは注意が必要です。内容が薄っぺらなもので評価が上がらない… このように誤解したまま退場してしまわれるのは残念なこと…

まず御理解いただきたい注意点は、相互リンク募集をするとして考えると二種類の方法がございます。。 それは、波情報としてのサーフィンをしている人、つまりそのページを見る訪問者流入〜アクセスですね。 そしてまた、普通ではないSEOとしてのいろいろなことをよく考えたエアボーングのする方法。
前者は、お相手サイトに対して御名刺を配っているようなもの。そこから訪問者の流入が期待されるわけです。
後者は、検索エンジンからの評価によって順位が上昇(お相手からの得点移行)を期待するもので、Yahoo SEOのように良好なパワーがあります。サイトの全てのページが良いことが条件です。

ご説明します。御名刺を配っているわけですから、どれだけ目立つか総合的に鑑みて。
お相手サイト内で紹介されているサイトは他にもあるでしょうから、その中で目立つには何か考えなければなりません。(なんとなくでは駄目!)
こちらライバル達より目立つ御名刺とすべきではないでしょうか。 詳しくご説明しましょう。相互リンク募集の一例ですがエアボーングではお馴染みの・・・などと長いサイト名が並んでいたら、敢えて短くするだけでも目立ったりします。 あと重要なのは紹介文の内容。 こちらを総合的に鑑みて…それがなんとなくではない良い相互リンク募集の形式でしょう。おすすめです。

《これらは「名刺作成」そしてさらに「名刺デザイン」を主として相互リンク募集?〜での一例》
異なるキーワード同士が多いゆえ、ライバル達も長いサイト名で展開させてるケースが多いのでございます。

一般的には『名刺作成そしてさらに名刺デザイン…|●●』のように表示してしまいます。
自然文的で問題無さそうですが、欠点として「●●」の部分があります。。
本来であれば、「名刺」に対して「デザイン」などが引っかかりつつ、「名刺作成」も引っかからないとなりません。
ところが、キーワード同士でご説明すると「名刺作成」のみがクローズアップされる形に。
挿入すればいいってものじゃない。

◎エアボーングのサイト『波情報に特化』〜でもそう!‘サーフィンのいろいろなことをよく考えた場合’などのキーワードがあったら相互リンク募集もまた違った意味合いになったり、並び順が悪影響となることが多い。
結論としてだが、『名刺作成そしてまた人気の名刺デザインなら〜●●』というキーワードが得策!?(これは完全分離策)
ただし、二種類のキーワード同士が合わない場合があります…。

※ 『波情報に特化した』かはさておき〜一般的に滅多にないやり方というか、普通ではないSEOも期待してくださいませ!



相互リンク募集をしておりますがサイトの中が良いページになっておりますか? もったいない使い方はできません…  ◎では相互リンク募集のご説明でございます



〜 エアボーングサイトならびに格別御世話になる皆様など 〜

これは波情報を見る場合の注意。そしてさらに相互リンク募集の情報などとなっております! ⇒
サイトの運営元エアボーングによります‘家庭教師の相互リンク募集’ ⇒
そしてさらに人気の名刺デザインならアイコンを付けたい。 ⇒
これまた家庭教師に特化したいが検索が多いSEO対策?。 ⇒
サイトに対してきめ細かなSEO対策のエアボーングなら注意事項があります。名刺作成もしくは名刺デザインに特化しないと合わない場合があります? ⇒
相互リンク募集の形式としてはさまざまなジャンルのサイトがあります。 ⇒

名刺作成をしようと思ったとき、妥協した名刺デザインではもったいないです・・・ 名刺作成そして名刺デザイン---